贅沢に一人焼肉

Posted by & filed under .

お一人様ブームという言葉も、今やブームではなく文化として定着しています。
一人でカフェにさえ行けない人が居たのに、もう女性の一人焼肉でさえ驚かなくなりました。
焼肉だけはハードルが高いと言われていたのに、特別なことではなくなりましたよね。

しかし、グループで利用する前提のお店での一人焼肉は、大きなテーブルを独占してしまう罪悪感があります。

そこで、東京にある一人でも利用しやすい焼肉店をご紹介します。

『ひとり焼肉・美そ乃(みその)』 ~池袋~
A5ランクの黒毛和牛も一人で楽しめちゃうお店です。
全席カウンタースタイルで、ひとり1台の焼き台を独占します。
メニューはお肉一枚の価格となっており、少量ずついろんな種類を楽しめるというのが魅力です。
ホルモンならガツや豚ハツが30円、テッポウやコブクロが50円、ギアラやタンコツ、テッチャンは80円などのお安いメニューから、A5ランクのサーロインやザブトンは300円、高級なシャトーブリアンは600円です。
その他、各種盛り合わせや2,000円、3,000円でおまかせのコースもあります。
もちろん、一人分のコースです。

『房家』 ~日暮里、日本橋、上野六丁目 他~
和牛一頭買いの上質な焼肉が楽しめるお店です。
立ち飲み屋さんのカウンターに焼き台を置いたようなカジュアルなお店で、一人焼肉はもちろん、お友達と二人並んで楽しんでいる方も多いです。
お肉の種類は多く、希少部位も豊富にあります。
価格別にメニューが掲示されており、うわみすじや上バラは290円、リブ芯やらんぷは380円、いちぼやとも三角は400円という価格帯で楽しめます。

あわせて読みたい関連記事

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on LinkedIn
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

※画像も添付できます♪ (JPEGのみ可能)