バラ肉派?ロース派?豚の生姜焼き

Posted by & filed under .

むかしから多くの人に人気メニューとして食されてはいるけども、大きくブレイクはしていないー。豚の生姜焼きってそんな印象がありますよね。ここ数年、メディアで取り上げられることが増えたようですが、それでもブーム的な勢いとまではいかない感じ。でも人気メニューだし、じゃあ生姜焼きの名店ってあるの?と都内で探してみました。

生姜焼きは家庭内ではバラ肉を使うことが多いでしょうね。店舗では昔ながらの洋食屋さんなどでロース肉を使った、味の濃いものを連想します。最近では外食でもバラ肉を使ったもの、つまり家庭料理的な生姜焼きも多いようです。

バラ肉なら、海鮮料理がメインの店ですが生姜焼きも美味しい「築地 たぬきや本店」が、ボリューミーで濃い味付けが美味しいと好評。また門前仲町の「キッチンまつむら」は、生姜焼きとメンチカツなど、フライものとのミックスメニューが人気。ロースでは「新川 津々井」が辛めのタレが上質の肉とマッチしていて、洋食屋ならではの味わいを披露しています。このほか生姜焼きをトッピングしたカレーが食せる吉祥寺の「カヤシマ」、最近テレビで話題になった「キッチンマカベ」なども人気のお店。

バラかロースか、またタレの甘さ、辛さなどは食べる人の好みによりますから、一概に何が良いとはいえませんが、特にロース肉を使用した場合は、肉の質にはこだわって欲しいところです。噛みきれないようなお肉では、せっかく味付けが良くても美味しくは感じられませんから。


あわせて読みたい関連記事

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on LinkedIn
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

※画像も添付できます♪ (JPEGのみ可能)